プロフィール
hakudoh-4lb
モスクワ生活を終え、晴れて旭川在住に。と思ったら今度は稚内に転勤。
休みといえば、半径1時間以内のデカ虹改めイトウを狙う日々。
細糸にこだわるのは、使いたいルアーを思い通りに動かすのに必要だから。(ゲームとして面白いというのもあるが)

タックルは・・・
リール  セルテート2004フィネスカスタム
ロッド  ウエダ ストリームトゥイッチャーTS-62UL
ライン  バリバス ゲーム 4lb
リーダー サンライン スーパーZ 2号(1m位)

ラインシステムは、間にビミニツイストでダブルラインを20cmくらいかませます。

ロッドは最近、折られるまで同じウエダのTS-56ULでした。
4lbでも、イトウ87センチ、ニジマス69センチまでは余裕がありました。

4lbロゴ

ブログ中に出てくるそれぞれの川の特徴。
A川 支流の支流の支流。渓相も美しく、そこそこ数がでる川。魚種は99パーセントレインボー。河川別自己最高記録47cm。
B川 支流の支流。A川の下流にあたる。魚影は濃くないが、大物がたまに出るのでやめられない。たまにイワナが混ざる。河川別自己最高記録67cm。
C川 支流の支流の支流。数もそこそこ出るし、大物が混ざる確立も高い川。難点は、ごみが多いこと。自己最高記録69cmはこの川で出した。
D川 最近開拓した支流。流れが平坦な川で、人口工作物以外釣り難い川かも。しかし、穴場があり、そこでは毎回のように50オーバーが顔を見せてくれる。河川別自己最高記録60cm。
E川 最近開拓した支流の支流。平均サイズが30cm近く。大物が潜んでいるかは今後に期待。
F川 支流の支流。イワナが混ざる比率がもっとも高い川で、4割程度がイワナになる。いまだ30cmオーバーを獲ったことがないが、景色がきれいなので癒されに行くにはベスト。
G川 D川と兄弟のような川。現在のところ最大41cm。あちこちで取水されるため、川になるにしたがって水量が少なくなることも。
H川 イワナとニジマスが半々といったところ。ヤマメも結構混ざる。サイズは30cm未満が多い・・・が、たまに50cmオーバーのレインボーがかかったりするので油断はできない。
I川 珍しくヤマメが混ざる川。規模からして大物は期待できない。ポイントらしいポイントも少なく、狙いにくいが、丁寧に釣れば楽しめる川だ。



他に、油絵とゴム銃作りをたしなむ。
ゴム銃のブログ: guns.gallery-h.net

mail : hakudoh○hokkai.or.jp
    (○を@に変更してください)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログロゴ

4lbロゴ

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM