久々に

0
    先週、先先週と、ボウズが続き、もう今シーズンは終わりかとも思っていたのですが・・・

    有名ポイントでまず、51cmのアメマス。
    そういえば、アメマスには本当にご無沙汰だった。



    アメマスが釣れるときはイトウもつれるはず・・・
    と思っていたら27cmのイトウさん。
    続けて29cm。

    期待しながら釣り上がり、やっと、ハーフサイズのイトウ。



    ちょっと歩かなくてはならない大物ポイントに移動するも不発。
    そこで会ったおじさんと立ち話。
    さっき釣れた話をすると、早速行ってみると言っていた。
    私なら、他人が釣った直後のポイントにわざわざ行って見たりしないのだが。

    ぐっと上流に移動。
    ここもお気に入りポイント。
    秋も深まり、草木も枯れ始めると、意外なアクセス方法を見つけたり。
    で、ここでも泣き尺サイズのチビイトウ。
    そして本日最大となる57cm。
    落ち込み脇の対岸ぎりぎりから引きずり出した。




    この後、別の川に移動するが、20台を2匹追加したのみ。

    でも、まあ、ボウズ覚悟での釣行で、これだけの数が出たのだから感謝しなくては。
    というか、今回ボウズだったら道具を仕舞おうかと思っていたのだが、まだまだシーズンは終わりそうにない。

    やっぱり渋いっす

    0
      先週日曜日のボウズに意気消沈し、それでもこのままは終われないと出かけてきました。
      一時期は行く度に70台を出してくれたポイントも沈黙。
      そのちょっと上流のプールの尻でやっと一本。
      51cm。
      小さいが、しかし、シーズンまだまだ終わっちゃ居ないと思わせてくれる貴重な一本でした。



      いや、ホントうれしかった。

      しかし、この後、木の枝に引っ掛けたルアーを取ろうとして足を滑らせ頭から川に落ちると言うドジを踏み、午前中で一日の釣りを終える羽目に。

      ふう。

      ボ・ボ・ボーボボ・ボウズ

      0
        気持ちのよい秋晴れの今日。
        ほとんど手付かずの川(あくまでも私にとって)の開拓に挑戦しました。
        午前中やってだめ。

        隣の新規開拓の川にするか、実績のある川にするか・・・・
        新しい川に向かったものの、林道を間違えて飛んでもないところに出てしまう。
        結局、実績のある川に向かうことにするが・・・・

        入渓しようと考えていた橋に向かう途中、竿を持って歩く人を見かける。
        状況から考えて、私が入渓しようと考えていた橋から入り、相当上流まで釣り上がって戻る途中だろう。
        「釣れましたか?」と声をかけると「だめでした」とのこと。

        そのまま分かれたが、その後、「車まで送りましょうか」くらい言えばよかったと後悔した。そうすればもう少し情報交換もできたのに。
        黄色いオフセットグリップのベイトロッドを持って歩いていたら白いシビックに声をかけられた方、見ていたらごめんなさいね。気が利かなくて。

        そのまたひとつ下流の橋から入渓してみたがこれもまた不発。
        もうどこに行っても釣れる気がしなくて、今日は早めに引き上げてきた。

        シーズン100本

        0
          今シーズン釣ったイトウさんが昨日までで99本。
          つまり、今日最初に出た奴が記念すべき100本目。
          AB川C橋近辺を探るも出ず。

          AA川A橋近くで40cm前後を掛ける。
          浅いところに引きずり上げ、あとは写真を撮るだけとなった瞬間・・・
          「記念すべき100本目にしては、ちょっとな・・・」などと不埒なことが頭をよぎる。
          イトウさんはそれを見透かしたようにジャンプ。見事にバレてしまいました。

          結局、実際に100本目となったのがこれ。



          なんと19cmの赤ちゃん。
          オマケに、1日粘ってこの1本しか出なかったと言う貧果。

          人間、欲を張ると碌な事にならないという教訓でした。


          あと一本

          0
            今年はけっこう釣ってるなあと思い、実際に何本のイトウを釣ったか数えてみた。
            その数なんと97本。
            おお、後3本で100の大台になるではないか・・・などと邪念を抱きながらの釣行。
            ただし、午前中は仕事があり、2時近くなってからの出発。

            新規区画。地図で見ると期待が持てるが、実際には意外と深場が少ない。
            それでも、63cmと



            55cmの2本



            後、40くらいと20くらいのアメマスさんが遊んでくれた。

            あと一本・・・と思ったが5時過ぎには暗くなりルアーの弾道が見えなくなり仕方なく納竿。
            大台乗せは日曜日に持ち越しとなった。

            中抜け釣行

            0
              今日は8時から昼まで所要があり、早朝釣行。
              日の出がすっかり遅くなり、釣り場到着までの時間を考えても出発は5時。
              実質2時間弱粘って・・・・ボウズ。

              一匹でもかかっていればあきらめもついたのだが、このままでは終われないと3時からリベンジ。


              小さなプールの流れ込みの対岸にある柳。



              ここにイトウさんが隠れているはずと、まず、周囲を探る。
              で、真ん中あたりの枝の下が開いているところに放り込んでリトリーブしてもだめ。
              最後の手段。この隙間に放り込んだ後、反転流にのせて川上側の枝の下までシェイクしながら流し、ころあいを見計らってあおる。
              来たねー。サイズは50強。
              いえ、結果としてはすぐにフックアウトしちゃったんですけどね。
              でも、この状況からまんまと引きずり出せたのがうれしくて。

              で、しばらく釣り上がって、今日の一匹目は57cm。



              その後追加した41cm


              結果、数も大きさもイマイチではあったが、それなりに楽しめた一日となった。

              雨は降ったが・・・

              0
                長らく渇水が続き、先週土曜日の水位が
                6.64 21.97 0.44 2.28 0.74
                それが週の頭に雨があり、結構な増水
                そして迎えた土曜日はそれが収まりつつある途中
                6.73 22.04 0.37 2.37 0.87

                今日は午前中限定の釣りだが、どこも10cm強の増水で、魚の高活性が予想された。


                しかし、ふたを開けてみると・・・

                62cm



                23cm



                64cm

                の計3本。
                数もサイズもイマイチにとどまってしまった。

                大人の時間

                0
                  稚内は昨日よりもぐっと暖かくなったが・・・・
                  近隣地域は3度とか4度とか。

                  まずはAB川の比較的下流。先週73cmが出たところで74cm。


                  鏡のようにまっ平らな水面の、柳の周りから引きずり出したもの。

                  AA川に移動。
                  久しぶりの下流。
                  まずは浅いプールの中に矢板を打ち込んだ部分。その周りが深くなっているところから70cm位のヒット。
                  障害物もなく、こいつぁ楽勝だと思っていたらまさかのフックアウト。

                  そのまま釣り上がるとゴージャスに深いプール。このポイントは2回目だが前回は何も出ず。今度こそと思っていたら70台半ばのヒット。
                  短いやり取りでネットイン。
                  「俺もうまくなったもんだぜ」と思ったとたんにイトウがはねた。
                  間の悪いことにダイビングビートルのベリーのフックがネットに絡んでいてフックアウト。
                  そのまま後姿を見送ることとなった。

                  げ、2連続バラシ。

                  それにしても、今日は小さいのがこない。

                  昨日が子供の時間だったので、今日は大人の時間かあと思ったら、どこにも居るんだよね。背伸びをしたがる奴が。
                  というわけで30cmほどを追加。

                  数キロ上流へ車で移動。
                  ここも久しぶりの区間。
                  まずは、「でかいのが居るはずなんだけど、過去2回の挑戦ではまだ出せていない」というポイント。
                  3度目の正直でやっと出ました。
                  足元に木の枝があり、ちょっと心配だったが、イトウは根に潜ろうとかせず、広いところに向かって走るのでリードを間違えなければ大丈夫。
                  今回は向かう先が浅瀬だったこともあり、すんなりキャッチ。



                  最後のはリリース直前の水中写真でした。

                  この後、49cmと20cm、チビ虹を追加しておしまい。

                  2度のバラシ、特にネットイン後に逃がしたのは悔しかったが、久々の80オーバーに満足の一日となった。


                  寒くなって

                  0
                    出発時にアメダスを見たら1.4度。
                    こりゃルアーを結ぶのも楽じゃないぞと思いながら出陣。
                    AB川の、最初に開拓したポイントの、ちょっと下から入渓。
                    早速出てくれたのが46cm。



                    竿抜けの小場所から30弱が場をつないでくれた。
                    虹鱒なら良くつくが、イトウが出るのがちょっと意外なポイントだった。

                    で、本日の最大が57cm。
                    ダイビングビートルを食い損ねた奴を、ローチでキャッチした。



                    もう一回り大きいのが欲しかったな。

                    更に上流は初めて入る区間。

                    10cm強のや20前後を交えながら、51cmを追加。


                    そういえば、40弱のアメマスも2本。


                    車でぐっと上流に回る。
                    そして、15cmくらいのヤマメもでるが、イトウさんには会えず。

                    ちょっと遠出をして別の川の様子見。
                    具合のよさそうな川を見つけて入ってみると、20cmくらいのイトウがかかってくれた。
                    すっかり暗くなって納竿。

                    秋に突入

                    0
                      先週までと打って変わって、朝は寒いと感じるようになった。
                      車と竿が戻り、晴れて雪辱戦。
                      とはいえ、10時までの短期決戦。土曜日のボウズの穴埋めに、実績のあるポイントを手際よく回ることにする。

                      AA川の橋からしばらく歩く大物ポイントは渇水で不発。
                      ちょっと上がった広いプールの尻でやっと20弱のイトウ。
                      とりあえず、ボウズは回避したと安堵する。

                      古い橋から短い区間を釣り上がると、20前後のアメマス。

                      ちょっと下った橋前後。
                      倒木周りを攻めるがここも不発。
                      ちょっと上のプールの鏡のような水面から出た73cm。



                      先週は50台しか出なかったので、なんだか久々の感触。
                      なんだかやっと宿題を終えたような気分になる。

                      川を変えて、D川。
                      三面護岸の区間のど真ん中で続けに40台後半が2本。
                      網を使うサイズじゃないので顔だけ写真と水中写真で。



                      20弱のイトウを2本追加してタイムアップ。

                      カラフトマスのホッチャレを見かけるようになった。
                      えびやらかにやらがたかっている様子は痛々しくもあるが、自然の営みの力強さも感じる。


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      ブログロゴ

                      4lbロゴ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM