新規の川で

0
    先日、ちょこっとだけやってみた新しい川を一日探ってみた。
    前回は下流域だけだったので、今回は中流から上を狙う。
    濁りはまったくなく、気持ちがよい。
    ちょっとしたプールを下流側から探りながら上がる。
    流れ込みの波が弱くなった辺りで、クロスに投げたダイビングビートルのヤマメカラーに食いついてきたのが39センチ。
    川の規模からすればまずまずのサイズだ。

    1


    このポイントの近辺で、更に20cm弱の虹鱒数匹にに遊んでもらう。

    移動して、倒木の下に川が流れ込んでいるところを発見。
    きっと木の真下辺りでえさを待っているはずだ。
    そっと上流に回り、流れに乗せてルアーを流し込んでやる。
    読みはぴたりとあたり、ゲットしたのが36cm。

    2


    その後、別の橋のそばの落ち込み脇から出てきた30cm強。


    これらの合間に20cm弱が飽きない程度に相手をしてくれた。

    決して魚影が濃いわけではないが、丁寧に探れば結構楽しめそうな川ではある。

    今後、G川として、時々行って見ようと思う。

    A川で数釣り

    0
      40cm
      今日は午後からA川。
      サイズは大きくないが変化に富んでいて、数釣りが期待できる川。

      今まで釣れた事の無かったオショロコマ20cmくらいのをキャッチ。
      その後、40cmジャストのレインボー。

      すぐにオショロコマと30cm位のレインボーを追加。

      ちょっと下流に移動し、そこで、本日最大の41cmのレインボーを追加。
      41

      その後もぽつぽつと釣れ続け、10匹以上をキャッチできた。

      今日は小物の川で

      0
        出掛けにカメラを忘れたのに気づいた。
        とりに戻るのもめんどくさいし。

        今日は新規の川に行ってみた。
        下流のほうはごみだらけでとにかく汚い。
        気分が悪いので上流へ移動。
        流れが細くなるが、ごみも少なく、魚を期待できる流量はある。
        ちょっとやってみると、なんとヤマメ。15cmくらい。
        旭川界隈では本当に珍しくなった。

        すぐそばで25cmくらいの虹鱒。その後、少し遡行してみるが、それっきり。

        午後からA川へ。水温8度。ダム下で、水量はちょっと大目くらいか。下流の田んぼに水を入れるために流しているようだ。田んぼでは代掻きが始まっていた。

        25cmくらいの虹鱒の後、20cmくらいの岩魚。
        後もぽちぽちと釣れて。30未満が合計6匹。

        なんだか、すでにシーズンが始まってしまったような気分だ。

        ボウズだけど

        0
          このブログの去年の記事を見ていて、次の年に大いに参考になることに気づいたので、釣果がなくても書くことにする。
          26日:E川で、朝2時間ほど。水温4度。水量は並み。
          40cm前後を掛けたが、リールのアンチリバースが効かず、突然リールが勢いよく逆回転を始めた。何が起こったかわからない内に魚は針をはずしていた。
          その後、同様なことがあり、リールの不調と判明。
          以後、予備のエンブレムX1500に巻いた3lbで釣りを続ける。


          27日:C川で午前中。水温6度。水量は並。
          いつも40cmクラスをばらしている場所で、今日もバラシ。
          ここからこう流して、ここでアクションをくれてやると・・・
          といつもの手順でヒットするが、今日もこちらの負け。
          このポイントではかれこれ1勝10敗くらいになっている。
          上流で30cmくらいが1匹。


          雪代も増えてきましたね

          0


            今日もD川。
            あさ、水温は6度。水量は相当増えているが、にごりはひどくない。
            1mくらいの深さまでなら川底が見える。

            2投目で出てきたのが40cmジャスト。

            その後粘るも30cm位のを追加のみ。

            さっきの40cmよりも明らかにでかいのをかけるが、ファイト中にフックアウト。
            昼ころになると、水温は9度まで上がった。

            その後、C川に移動するも魚の姿を見ることはなかった。

            寒くなって

            0
              先週は土曜日の午後と日曜日の午前、今週は土曜日の午前中と川に入ってみました。
              結果はボウズ。

              写真は、E川上流。

              E川

              道東に行ってきた

              0
                釧路に出張があり、早めに出て竿を出してみた。
                途中の川では、とにかく投げたらイワナがくっついて戻ってくる状態。
                ただし、チビばかりで最大でも22cm。

                帰りは余裕があったので、有名な庶路川を攻めてみた。
                イワナは相変わらずチビばかり。
                たまにウグイが混ざったりしながら虹鱒も何匹かゲット。
                平均30cmってところか。
                この川のレインボーは押しなべて体高が低くスマート。
                syoroniji

                まとめてアップ1 ウグイ

                0
                  投稿が滞っていましたが。

                  まずは、ダイワの竿で釣ったウグイ。自己記録の36cm。
                  最近、ウグイを見かけないと思ったら、落ち込みの白泡の中から出てきました。
                  流れの速いところにいただけあって、ウグイらしからぬファイトを見せてくれました。ウグイ

                  遅まきながらタックル紹介

                  0
                    そういえば、糸の話ばかりでタックルの話をしてませんでしたね。
                    糸を繊細にすればするほど、他のタックルによって「捕れるか捕れないか」が左右されることになります。

                     いつも適正なテンションを与え続け、大物にも「のされて」しまうことのないしなやかさと強さを持った竿ということで、私はザウルスのトリュートペルフェ56UL。ただし。私の場合、ブランク性能よりも手に握ったときの質感、特に、実際に使ったときの手のひらに収まる部分の金属部品や樹脂部品が少ないものが好みです。そういう意味で、魚を捕る性能が優れた竿は他にもたくさんあるかもしれません。

                     リールはダイワのセルテート2004フィネスカスタム。「フィネスカスタム」うーん、いい響きだ。私のミーハー心をくすぐる絶妙のネーミング。まさしく、細糸で大物を狙うためのリール。しかも値段はお手ごろ。
                    まあ、常に必要なテンションで糸を送り出してくれる、信頼できるリールなら何でも良いとも思っていますが、大径スプールは見た目にも安心感がありますね。

                    自己最高記録

                    0
                      レインボートラウト69cm
                      「60cm台を狙ってるなんて言ってるけど,狙うだけなら誰でもできるんだよねー」という声が聞こえてきそうなので,ここらで,自己最高記録の写真をアップしてみる。
                       計ってみたら69cmあった。
                       ラインはもちろん4lbをビミニツイストでダブルにした後,オルブライトノットで6lbのリーダー60cm。DDパニッシュ65Fで釣ったものです。
                       モスクワに来る前の日,出発準備の合間を縫って獲った1匹は強烈な印象で残っています。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      ブログロゴ

                      4lbロゴ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM