11月12日の釣り

0
    気温も相当高く、水位も平水に近かった11月12日。
    1度0前後の予報とは云え、水温も下がっているので、とにかくダウンの釣りを心がける。
    活性の下がった魚にはゆっくりとルアーを見せられるダウンの釣りが有効だと考えたからだ。

    最初にかかったのはアメマス。
    50ちょっとのサイズがあったがドラグを鳴らすには至らず。
    逆光に中ででバシャバシャと跳ねる様子は美しいと思ったが、写真はさっぱり。






    この前後のサイズがプールの終わり、流れだし近辺を探ると高い確率でこのクラスが掛かり慰めてくれるのだが、やはり狙いは大物イトウ。

    アメマスばかり数本出た後、やっと姿を見せたチビイトウ。
    アメマスに混ざってポツポツと姿を見せてくれたのは・・・やはり赤ちゃんばかり。
    23cm・32cm・28cm・31cm。













    魚の数だけなら、充実した1日だったのだが・・・・(特にアメマスさん)・・・
    後一本の大物イトウとは出会えずじまいだった。

    11月5日の釣り

    0
       雨で川に立ちこめない日が続いたり、11月3日には釣り始めて早々に川中に転倒してすごすご帰ったり・・・・

      11月5日には午前中だけだが、やっと釣りらしい釣りができた。
      と言っても50未満のアメマス多数の中にやっと3本のイトウの子供が混じっただけだが。

      サイズは25cm・31cm・30cm。





      第3の川・・・その2

      0
         10月16日の釣り。

        第3の川のもう少し深みがあるところを狙ってみる。

        やはりアメマスの中にチビが1本だけだった。



        この後、事件が起こった。
        ルアーを取り替えようとしたらルアーケースがない。
        川の中で落としたのだ。
        流れが緩いので追いつけるかも・・・・と慌てて川を降ると・・・・

        ラッキー!
        枝に引っかかっていた。







        第3の川

        0
          10月15日の釣り

           今シーズンはこれまで、ひたすら2本の川で釣りをしてきた。

          しかし、最近あまりの小ささにしびれを切らし、第3の川に挑戦してみた。

          川に入ってすぐに反応してくれたのが51cmのアメマス。
          足場が悪く新しいネットの初めての出番となった。


          30〜50のアメマスが次々とかかる中、やっとチビイトウ。

          35cm



          そして、その後もアメマスの中に混じる29cmと32cm。



          あまり深いところのない区間だったからか、やはり大物には恵まれなかった。





          バーブリェータの釣り 其の2

          0
             
            9日の日曜日も良い日和。

            今日こそはと意気込んだが・・・・


            結果は28cmと36cmの2本だけ。

            やはり秋は私にとって苦手な季節だ。






            今シーズン,あと何本のイトウと巡り会えることか。

            バーブリェータの釣り

            0
              ロシアでは小春日よりの事を「バーブリェータ」と言う。
              直訳すれば、「おばあちゃんの夏」となるが,冬を目前に控えた季節の暖かい一日をなぜこのように呼ぶかはよくわからない。

              それはさて置き、増水した川が落ち着きを取り戻しつつあり、水温も上昇傾向の8日はこの季節としてはベストコンディションと言える一日であった。

              プールの流れだしそばでやっと出てくれた61cm。

              のびのびになっていた新しいランディングネットの入魂がやっと出来た。





              そして,もう1本は24cm。



              ベストコンディションとはいえ、この2本で終わりだった。

              久々の釣りは・・・数だけ

              0

                25日の日曜日は,近い方の川が+10cm,遠い方の川が+-0cmまで落ち着いた,水位的にはベストに近いコンディション。

                早速,近い方の川の大物ポイントへ。
                しかし,これまで淵の真ん中で流れを絞っていた流木などの障害物が大増水で流されてしまったようだ。とは言え,大物がつきそうな素晴らしい淵なので,丹念に探るが・・・・不発。
                水温10度と下がりっぱなしなのが影響したのかはたまた大物はみんな流されてしまったのか。
                上流のポイントを点々と狙うも不発。

                一本下の橋でフライマンFisher氏を発見。めぼしいポイント3箇所を探るが不発に終わる。ここで出会った札幌から来たというルアーマンは長い区間を早朝から丹念に探り2本をキャッチしたとのこと。
                居ないわけではないとテンションを持ち直す。

                さらに一本下の,昨年は70台を何本か出してくれたポイントでなんとか1本目をゲット。
                しかし,16cm。はあ・・・


                遠い方の川へ移動。
                実はこちらの川,なぜか不調で何週間か1本も出ていなかった。
                好ポイントが連続する区間でまずは29cm。


                立て続けに32cm


                そして40台のヒット・・・をバラシ。

                ちょっと上流に移動して33cm



                で最後の区間で34cm・27cm・28cm




                ここでも40台のバラシ。普段なら気にも止めないサイズだが,今日は小さいのばかりで,こんなのでも惜しい気持ちになってしまう。

                なんとか良い型をと,近い方の川の上流部に移動してみると・・・なんと激濁り。
                水位上昇それほどでもないのだが、何度かに分けて降った夕立の影響らしい。

                無駄な抵抗を試みるも撃沈。

                ふう,途中のバラシを含めても,70台はおろか50台すら1本も混じらないという赤ちゃんオンリーの一日となってしまった。


                車が無い

                0


                   金土と車を妻に取り上げられ,釣りに行けない。
                  どうしても我慢できず,近所の普段いかない大場所に自転車で出かけたが・・・

                  やはり自分が行く場所では無かった・・・と思い知らされることに。

                  どこに投げたら良いものかわからない。
                  ライズがあっても,そこまで届かない。

                  明日こそ・・・・・

                  ボウズ・・・・・

                  0
                     9月18日は本州からのお客人を迎えての釣り。
                    しかし,折からの雨で先週以上の増水。
                    私のテリトリーでは手も足も出ない感じ。

                    そんな中でもいくつかのアタリを取るお客人は手練の大物ハンターである。

                    私の偏狭なこだわりのために多様な釣り方やポイントを提供できず,二人揃ってボウズと相成った。

                    ちなみに、この方,次の日単独で,生まれてはじめての聖地に赴き70台と80台の2本を揚げたというのだからただものではない。


                    それはさておき,この日は私のニューネットのデビューの日でもあった。
                    竹枠に5mm程の目の網を張ったものは流水の抵抗が大きくイマイチな感じだったので,新しい農業用の網を購入するときに,ついでにアルミパイプを購入して作ったものだ。

                    アルミパイプは適度な強度があり、特殊な工具がなくとも自由に曲げられるので自作ネットにちょうどよい。おまけに,木で作るよりも軽い。

                    作る時の注意点はただ一つ。
                    闇雲に曲げるとパイプが潰れてしまうので、何らかの「型」に押し付けるようにして曲げること。

                    私の場合は手近にあった円筒形の掃除機に押し付けて曲げた。






                    グリップは木片にパイプにあわせた穴を2個開けたものを通しただけ。

                    このニューネットの入魂は次回への先送りとなった。
                    願わくば、来年への持ち越しとなりませんように・・・・

                    増水の中でのイトウ釣り

                    0

                      稚内市は金曜日に土砂降りになった。
                      しかし、私の川はその影響を受けず・・・とはいえ、水曜日の大増水が十分に落ち着いていない状況での日曜日の釣り。

                      遠い方の川は私が勝手に設定した標準水位よりも30ccm高い。
                      最上流部でなんとか釣りになる濁り具合。
                      もっとも期待できるポイントが、今回の大増水で土砂で埋まってしまっている・・・

                      他に釣りになりそうなところということで、下流の枝沢に入ってみる。
                      ヤマメやアメマスならポチポチと釣れる川だったがイトウをメインに釣るようになってからご無沙汰していた。
                      川の濁りがひどい時には比較的澄んでいる枝沢に逃げ込んだりするのではないかと期待して。
                      期待通り、数匹のヤマメやアメマスに交じって26cmのイトウが釣れてくれた。



                      この小さな沢にもイトウが行き来していることが分かったことが収穫だ。
                      大きさにかかわらず、結構嬉しい。


                      他にイトウが狙えそうなところということで、近い方の川へ移動。

                      標準水位よりも70cm高い。

                      まずは先週72cmをキャッチしたところ。
                      しかし、柳の下に2匹のドジョウ・・・いやイトウはいなかった。
                      実際、柳の枝の下なんですがね。


                      思い切って下流で竿を振ってみる。
                      いつもなら着き場がある程度絞れるのだが、増水でぼやけた広いポイントをやみくもに投げてみるしかない。
                      濁りもきつい状況では、本当にイトウの目の前を通過せねばならず、釣れる確率は無茶苦茶低いのだが・・・・偶然、釣れてしまった68cm。



                      やっぱりこういう運に頼るような釣れ方は嬉しさも半減ですな。
                      結果、イトウは2本のキャッチだが、この濁りと増水の中では精一杯。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ブログロゴ

                      4lbロゴ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM