ランディングネット制作 外枠張り

0




    内張りとグリップががなだらかにつながったら、手元側半分に補強材を入れる。
    これは、今回の手元側が広くなったデザインでは、手元側半分にねじれる力がかかることに配慮したものだ。
    材は黒壇を使った。
    グリップが明るい色なので、それに接する材は濃いほうがメリハリがつくだろうと考えたからだ。



    手元側のみを張り合わせた時点で、内張りとの段差をなくし、その外側にスムースに張れるように整える。
    その写真は・・・撮り忘れてしまった。

    その外側にサクラを2枚と最外周に黒壇を張った。









    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM