グリップ材の張り合わせ

0
    世のランディングネット制作者の多くはグリップにいわゆる「銘木」を使うようだ。

    しかし、そんな材料は手元にないし、木の模様のために何千円も出すのは釈然としない。
    フレーム材の外側が黒壇なので、明るい木材が良いな・・・と考えてひらめいたのがブナの合板。
    6.5mmのものが手元にあった。
    1cmほどのタモの板を芯にして両面に1.5mmウォルナットの単板を張り、さらにその外側にブナベニヤをはる。
    斜めに削ったときにベニヤの層やウォルナットの層が面白い表情を出してくれることを期待して。






    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM