久々の釣りは・・・数だけ

0

    25日の日曜日は,近い方の川が+10cm,遠い方の川が+-0cmまで落ち着いた,水位的にはベストに近いコンディション。

    早速,近い方の川の大物ポイントへ。
    しかし,これまで淵の真ん中で流れを絞っていた流木などの障害物が大増水で流されてしまったようだ。とは言え,大物がつきそうな素晴らしい淵なので,丹念に探るが・・・・不発。
    水温10度と下がりっぱなしなのが影響したのかはたまた大物はみんな流されてしまったのか。
    上流のポイントを点々と狙うも不発。

    一本下の橋でフライマンFisher氏を発見。めぼしいポイント3箇所を探るが不発に終わる。ここで出会った札幌から来たというルアーマンは長い区間を早朝から丹念に探り2本をキャッチしたとのこと。
    居ないわけではないとテンションを持ち直す。

    さらに一本下の,昨年は70台を何本か出してくれたポイントでなんとか1本目をゲット。
    しかし,16cm。はあ・・・


    遠い方の川へ移動。
    実はこちらの川,なぜか不調で何週間か1本も出ていなかった。
    好ポイントが連続する区間でまずは29cm。


    立て続けに32cm


    そして40台のヒット・・・をバラシ。

    ちょっと上流に移動して33cm



    で最後の区間で34cm・27cm・28cm




    ここでも40台のバラシ。普段なら気にも止めないサイズだが,今日は小さいのばかりで,こんなのでも惜しい気持ちになってしまう。

    なんとか良い型をと,近い方の川の上流部に移動してみると・・・なんと激濁り。
    水位上昇それほどでもないのだが、何度かに分けて降った夕立の影響らしい。

    無駄な抵抗を試みるも撃沈。

    ふう,途中のバラシを含めても,70台はおろか50台すら1本も混じらないという赤ちゃんオンリーの一日となってしまった。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM