竹枠ネット復活

0
     8月13日の釣りは竹枠ネットの復活の日である。

    先日購入した折りたたみネットには欠点がある。
    一つが、作りが悪くネジがすぐ緩む。緩むと片手で開くのに偉く難儀するのだ。
    ネットを開くのは大物とのファイト中。この時にサクッと開けないのではバラシにつながり兼ねない由々しき問題である。
    もう一つが、「重い」こと。竹枠ネットは大きくても300グラムほど。折りたたみネットはその倍の600グラムほどもある。(乾燥時)最近釣りをしていて肩が凝ると思っていたら、原因がどうもネットの重さらしいと気がついた。

    で、何とか以前の竹枠ねっとを復活させられないかと構想を練っていたのだった。
    結局、ホームセンターで飼った作物収穫ようのネットを切って凧糸で縛ってサイズを合わせて縛り付けた。
    しばらくこれで様子を見てみよう。




    これをもって最初に向かったのは・・・・・
    先週96cmを出したポイントの200m下流。
    ここから先週よい思いをしたポイントを含めて探ろうと言うわけである。

    特段大物がつきそうなポイントは無いが、中規模のポイントが点在。
    そんな中で出たのが52cm。
    ちょうど良い浅瀬があったのでネットの出番はなし。




    そして先週の大物ポイント。
    まずは70cmが出てくれた。
    写真は先週使った生け簀で撮った。



    ルアーをファットローチなんたらっていう重い奴に変えて底近くをシャクりながらリトリーブしてやってもう一本。



    この後、川づたいに登れるだけ登るが追加はなし。

    ちょっと上流の大きなプールの上の三面護岸に期待するが沈黙。
    別の川へ移動。

    小さなプールの流れだし近くで26cm。




    結局、ネットを使う機会は2回しかなかったが、軽さといい、大きさといい、塩梅がよいことが分かった。















    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM