年に1度の旭川遠征

0
    今年は8月1日から5日間の夏休み+代休がとれて、9連休となった。

    妻の仕事の都合で7月31日から8月2日までが旭川で釣りができる期間である。

    何しろ、ガソリン代にも事欠く経済状況なので、1日に1河川と決め、まずは大物狙いのC川から攻めていく。

    中でも大物率の高い69cmを出したポイント。
    高い確率で40台を出してくれるのだが、今回は30位のを1匹、流心脇から出してくれただけ。
    次のポイントは広いプール。昔はプールの真ん中に流木があり、その下が掘れていて大物のたまり場となっていたところだがそれが昨年あたり流されてしまった。流れ込み近辺が大物の着き場と見て、丹念に攻める。
    数投目で大物ヒット。
    スピードとトルクを兼ね備えたファイトは久々の感触だ。
    イトウと違うのは、とにかく闇雲に走ることだ。
    で、岸際に行ったと思ったら、方向は変わらないのにラインがじりじりと出ていく。
    水中の流木の枝に引っかかったようだ。
    慌てて駆け寄り、ラインをたぐる。
    幸い引っかかったのは細い枝だったのでポキリと折ってやる。
    その後、ほどなくキャッチしたのが55cm。

    仲間内で「ヘラニジ(ヘラブナみたいなニジマスの意)」と呼ぶ体高のある見事な魚体だ。




    その後は40台やら50台やらをバラシたりしながら30台をポツポツとキャッチ。
    結局、写真を載せるような魚は出なかった。

    続いて1日。
    もう一つの大物狙いのD川。
    中でも一番お気に入りのポイントで40台をバラシ。
    30台を1匹。
    ポイントを移動するも30台がパラパラ。
    昼過ぎに妻から緊急呼び出しがあり撤収

    最後の2日。某氏と釣行の約束をしていたが、先方の都合でキャンセル。
    テンションが上がらないまま、日も高くなってから近所の川へ。
    どちらかというと景観が美しい癒しの川だが、ただし、時々大物も混ざる・・・そんなH川だ。

    結局、綺麗なちびイワナに癒してもらって昼過ぎに納竿。
    年に1度の旭川釣行を終えた。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM