禁漁の魚が掛かってしまったら

0
    このブログの6月5日の記事について「リリースしたって禁漁中の魚種を釣ったら犯罪ですよ」との忠告をいただいた。

    私としては、「別に狙って釣ったわけじゃあるまいし、かかってしまったものは仕方が無い。少しでも少ないダメージでリリースしてやりましょ。」というスタンスで、おおっぴらにしてきたわけです。
    雑誌や書籍などでも、そのようなものがいくつも売られてきましたし。

    「サケ・マスを採捕しようという行為そのものが禁止されていますので、リリースしても犯罪となります。」
    ということですので、他の魚種を釣ろうとして誤ってかかってしまったものは犯罪とならないだろうというのが私の解釈だったのです。

    もし、「好むと好まざるとにかかわらず、サケマスを嫌々掛けてしまった時点で即犯罪である」というのであれば、イトウ釣り師はすべて犯罪者かその予備軍となってしまいます。
    道北の河川のすべてが増幌川となんら変わりが無いことになってしまいます。
    禁漁の魚種を明確に回避できるメソッドなりが確立されていればよいのでしょうが、イトウ釣りのカリスマである、稚内市立病院の院長先生をして「かかってしまうものは仕方が無い」と言わしめるものですから・・・


    ですから、このあたりは条文が云々よりはその運用とか、釣り人としてのマナーの問題になるのかと思っています。

    たとえば、「サクラマスをリリースして何円の罰金を喰らった奴がいるぜ」とかという話があれば具体的に教えていただきたいと思います。あるいは、「釣れてしまうのは仕方ないけど、ブログでおおっぴらに書くのは感心しない」とか。

    きっと、北海道の川釣りファンの貴重な資料となると思います。

    コメント
     密漁か否かの解釈的には、サクラマスを釣る目的でなくても明らかにサクラマスが釣れる場所においてサクラマスが釣れる仕掛け(ルアー、フライも含みます)で釣りを行い、この方法でサクラマスが釣れると認識がある状態で、サクラマスを針にかけた時点で犯罪は成立します。

     サクラマスを釣る目的の場合は、掛ける以前の仕掛け(ルアー、フライも含みます)を水に入れた時点で犯罪が成立するのです。

     北海道内水面漁業調整規則は、保護法で対象の魚種の保護が目的です。

     ご存知のとおり、サクラマスはウロコが剥げやすく、謝って掛かかりリリースした場合でも、そのほとんどが死んでしまいます。

     北海道のHPに「リリースをしても犯罪になります。」と明記されたのは、昨今、雑誌やブログにあまりにもサクラマスが釣れたとの記事が増え、リリースすれば密漁にならないと誤った解釈の方が我が物顔でサクラマス狙いで釣りをしている現状があるため、注意喚起が目的です。

     現時点で、サクラマスをリリースして捕まった方の話は聞いていませんが、今の現状が続けば、近い将来捕まる方も出るでしょう。

     実際サケの場合ですが、密漁目的の者がサケをとる前の段階で逮捕されています。

     河川でサクラマスを釣ることは犯罪行為です、その犯罪行為を増徴するような記事を公の場に公開することは、控えるのが良識のある釣り人のマナーと思います。




     


    • ちー
    • 2010/06/07 11:49 PM
    ううーむ。理屈としてはわかるのですが、やはり釈然としない部分が残ります。


    私にとってサクラマスは邪魔者です。
    やむなくかかってしまったら、楽しいはずの釣りに水を差された気分になります。
    逮捕されないだろうとの期待はありましたが、罪悪感は強くもっておりました。
    私の願いは逮捕されないことではなく、「良心の呵責に苛まれること無くのどかに釣りを楽しむことができる」ことです。

    「あんたのやってることは犯罪である」と言われても、現実に釣りをすれば必然的にリスクを負ってしまう以上、そのリスクを隠してきれいごとだけのブログにするのもなんだか潔くない気がするのです。

    罪悪感があったからこそ、これまでの私のブログでのスタンスは

    ○サクラマスを釣ることは禁じられていることをネット上でアピールする。
    ○サクラマスは釣り人にとって邪魔者でありゲームフィッシュとして面白いものではなく、掛けてしまったら恥ずかしいものであることをアピールする

    ということです。

    たとえば、トラウトフィッシングの世界でウグイを釣ったことを自慢する人は(一部の例外を除いて)いません。
    サクラマスがウグイのように扱われ、「サクラマスなんか狙って釣る奴はいないよねー」という釣り文化ができ、イトウやアメマスを堂々と釣れるようなるのが私の願いです。

    サクラマスがかかる可能性の高いところで竿を出すことは犯罪であるということは理解しますが、それはすなわち、狙う魚は何であれ、宗谷の川で釣りをすることは犯罪であると言いうことです。
    旭川在住のころ、石狩川水系で虹鱒釣りの外道としてサクラがかかったこともありました。
    こうなるともはや北海道の川で釣りをすることは全て犯罪行為でありやめろといわれるに等しいことになります。

    現状でこれだけ多くのひとが、リスクを負いながらも釣りを楽しんでいる以上、「川釣りは犯罪だからやめろ」と言われても「はい、分かりました。釣りやめます」とは、申し訳ありませんが、言えません。

    犯罪行為を増長するような記事であったといわれれば、申し訳ないと謝罪するしかありません。
    しかし、私は私なりに、北海道の川での釣りは常に犯罪行為との背中合わせであることを伝えてきたつもりですし、これからも、釣りの楽しみにはリスクがつきまとうことをアピールしていきたいと思います。
    • はくどを
    • 2010/06/09 6:11 AM
    あなたの意見に賛成です。あくまで法律は”採捕”ですから目的が違うためセーフです。その為には網、袋類、たも、びく等は持ち歩かないことです。私はそうしています。道庁にお伺いした際には、結論から言うと採捕を目的にしないものはセーフ!魚が傷つくので自粛してくださいとの要望でした。あとはモラルの問題だけです。自分は禁漁河川でも釣りという、行為はします。
    • 1ドル銀貨
    • 2010/06/09 8:37 PM
    『ちー』って人は釣りをしないので、こう言うことを言ってるんですよね?
    私もサクラを釣ったことは何度もあります。当然リリースしますので逮捕されるなんて思ってもいません。サクラが釣れる場所で釣りを止める気もありません。捕まえられるものなら捕まって見たいものです・・・。
    • 通りすがり
    • 2010/06/09 10:54 PM
    何故、そうですね気を付けます。で終わらせられなかったのですか?

    自分は禁漁河川でも釣りという、行為はします。

    捕まえられるものなら捕まって見たいものです・・・。

    これが、はくどをさんの提起に対する人のカキコミですよ

    どう納めるのか静観させて頂きます。
    • ロス
    • 2010/06/09 11:19 PM
    博学な方々の議論に加わるのは恥ずかしいですが、
    初めてコメントさせて頂きます。

    (ここから述べる事は、キャッチ&リリースの釣りである事を前提で
    お願いします。)



    サクラマスを河川で釣る事は違法だということは、重々承知ですが、
    「北海道でサクラマスが絶対かからない保障のある川」って無いのでは?と、思います。

    はくどをサンが「北海道の川で釣りをすることは全て犯罪行為でありやめろといわれるに等しいこと」と、おっしゃる通りだと思います。

    しかし、サクラマスが偶然かかってしまうことは、「サクラマスがこの川にまで来ている」という事実確認になるのでは?と思います。

    以前からサクラマスが確認されている河川では、『変化』が確認されたり、「え?この川で!?」と思うような河川では『発見』になると思います。

    これは釣りをしている者が経験することです。

    某院長先生のイトウ釣りでの言葉を借りますが『釣り人が環境の監視人になる』事だと思います。

    イトウだけではなくサクラマスやアメマスなどのネイティブに共通しても
    良い精神だと思います。




    道や行政も禁止禁止言ってるわりに、無駄なダム建設や河川工事して鮭鱒の遡上を妨げてませんかね???




    釣り人(スポーツフィッシング)と行政が、情報交換できるシステムが出来れば。。と願います。


    僕がサクラマスがかかる可能性がある河川で釣りをする場合は、

    シングルフック(普段からですが)のバーブレスを使用して、
    かかってしまったら水面からあげないで、即リリースするように
    心がけます。扱い方で生存率も変わるのではないでしょうか?

    ちーサンがおっしゃっている「謝って掛かかりリリースした場合でも、そのほとんどが死んでしまいます。」とは、知りませんでした。

    勉強になりました。


    何が言いたいかというと、「どさんことして、素晴らしい自然を北海道で満喫したい」んです。

    長文乱文失礼しました。




















    • head waters
    • 2010/06/10 1:07 AM
    多くのコメントありがとうございます。


    さて、 ロス さん、何に対して

    「そうですね。気をつけます。」

    と言えばよかったのでしょうか。

    1.「誤ってでも禁漁の魚種が針にかかることは犯罪だから川釣りをやめろ」といわれてもこれは無理です。

    2.「誤ってかかってしまった場合でも、保護されている魚を傷つけ、死なせる可能性も高いから川釣りをやめろ」と言われても、やはり、釣りをやめることはできません。

    3.「お前の記事は違法行為と表裏一体である川釣りを増長するものであるから公開をやめろ」に対しては、このブログの「川釣りの面白さを伝え、共有したい」とう動機そのものを否定するものであり、受け入れられません。

    4.「お前の記事は川釣りに付き纏う犯罪行為についてまで正当化しようとするものであるから、やめろ」

    これについては微妙です。私自身、自分の行為を正当化、とまでは言いませんが、罪悪感を軽減したい気持ちはありますから。
    しかし、

    >捕まえられるものなら捕まって見たいものです・・・。

    といわれれば、やはり、少なくとも私の感覚とは違います。
    「捕まらないんだから、どんどん掛けてやれ」という雰囲気になるのは本意ではないことは重ねて述べてきたつもりです。
    そこが十分伝わっていないならば、そのことについては「そうですね。気をつけます」と言わねばなりません。

    私のスタンスは
    「黙認してくれてありがとう」
    といったところでしょうか

    罪の意識は忘れずに、しかし卑屈になることなく、釣りもブログも続けていきたいと考えております。
    同様に「禁漁魚種をゲームフィッシュの対象から除外するキャンペーン」は続けたいと考えています。
    • はくどを
    • 2010/06/10 8:03 AM
    論点が、それているようなので再度書き込ませていただきます。
    1番初めに私が「数は釣れたけど・・・」に書き込んだとおり、北海道の釣りブログを管理する上で、気を付けていただきたい、その気持ちでの書き込みです。
    修正される前はサクラマスを釣り上げ、そのサクラマスの画像を掲載していたので、そのような画像を載せる事は、法律に言う採捕に該当するため、そのような画像は載せない方が良いという意味で書き込ませていただきました。
    私も釣り人です。
    この時期に北海道の河川でサクラマスを全く釣らないで、釣りをすること事態が難しい実態をよく理解しています。
    しかし、法律で定められている以上、一社会人として法治国家に住むかぎり、法律を守ることは当たり前のことです。
    釣りを止めろ、ブログを更新するな、などという気持ちは毛頭ありません。
    私が言いたいのは、法律に違反する行為をしていると認識しているのでしたら、あえて公の場で公開する必要は無いのではないか。
    このような、記事を見て単純にサクラマスが釣れると認識した、まだ初心者の学生がサクラマスを釣りに行き捕まった事実もあります。
    サクラマスは、各雑誌でよく取り上げられているせいもありますし、その魚体の美しさ、大きさ、釣り味、味覚から、格好の対象魚となりうる魚です。
    その事実、海サクラや湖沼方サクラマスは好対象の魚として釣られているのが実際です。
    しかし、より釣りやすい河川での釣りは、法律違反である以上、河川で釣れた事実は、あえて触れないのが、良識のある一般人としてのマナーではないでしょうか。
    • ちー
    • 2010/06/11 12:42 AM
    私の釣りのスタンスについても書き込ませていただきます。
    まず、このような書き込みをした者ですが、河川での釣りもします。
    しかし、一般河川においてはサクラマスが釣れる確率の高い、4月から7月の期間とカラフトマス、サケが釣れる8月から10月は河川での釣りはしません。
    河川での釣りは、サケマスが釣れる確率の低い、11月から3月までの冬期間のアメマス狙いの釣りとダムなどにより海と完全に遮断されサケマスが遡上できない河川でのニジマス、ブラウン狙いの釣りです。
    これからの6月から7月は春ゼミ、モンカゲロウ等のトップでの釣りが楽しい季節です。
    河川に拘らず、湖やダムでのトップの釣も楽しいですよ。
    • ちー
    • 2010/06/11 1:05 AM
    やはり分かりません。
    なぜ、「法律違反は隠すのがマナー」なのか。

    そんなことも分からないから良識の無い人間と決め付けられてしまうのかもしれませんが。

    「未成年者の喫煙は隠すのが良識ある一般人のマナー」と言い換えたら・・・「単に本人にとって都合悪いから隠れて吸ってるだけジャン。マナーでもなんでもないだろ」と思いますが、いかがなものでしょう。

    >このような、記事を見て単純にサクラマスが釣れると認識した、
    >まだ初心者の学生がサクラマスを釣りに行き捕まった事実もあ
    >ります。

    ですから、このような悲惨な事件を起こさないために、川釣りには違法行為となるリスクが付きまとうことを具体的に呼びかけたいのです。
    そして、釣りの対象としてふさわしくないことをアピールしたいのです。
    なぜ、それがいけないのか、分かりません。

    >サクラマスは、各雑誌でよく取り上げられているせいもあります
    >し、その魚体の美しさ、大きさ、釣り味、味覚から、格好の対象
    >魚となりうる魚です。

    このような主張はサクラマスの密漁を増長する可能性が高いので、公の場では控えていただきたいと思います。

    だれにでもほいほい釣られてしまう上に4ポンドラインだって余裕で上げられてしまうようなサイズしかいない魚釣ったって面白くもなんともないと思うのが実感ですし、サクラマスの保護のためにもこのような風潮を広めたいと思います。
    • はくどを
    • 2010/06/11 8:58 PM
    私の言いたいことは伝わらないようです。

    サクラマスを釣ったと公言し、ましてや

    >サイズの割にはいいファイト。
    >久々にドラグをジージー鳴らしてくれている。
    >外道ではあるが、ファイトに敬意を表して記念撮影。

    このような書き込みが「川釣りには違法行為となるリスクが付きまとうことの呼びかけや、釣りの対象としてふさわしくないことのアピール」に繋がるとは到底思えません。

    この先、どのようにして「禁漁魚種をゲームフィッシュの対象から除外するキャンペーン」を続けていくのか静観させていただきます。

    このブログに対する荒らしと思われるのも心外なので以後、コメントは差し控えさせていただくことをお許しください。

    まだ何か、質問等がおありでしたら直接メールお願いいたします。
    • ちー
    • 2010/06/11 10:34 PM
    あー、なるほど、引用の部分は確かに誤解を招きますね。
    サクラマスといえば40前後のごぼう抜きサイズばかりでドラグを鳴らすサイズが珍しかったものですから。
    今後、趣旨がきちんと伝わるように気をつけたいと思います。

    微力ではありますが、少しでも気持ちよく釣りができるよう努力していきます。

    公開することの是非については平行線のままでありましたが、誤解を招きやすい表現などありましたら、またご指摘いただければ幸いです。
    • はくどを
    • 2010/06/12 12:34 AM
    あ 一応落着されたようですね.
    ちーさんみていたら こんな意見も聞いてください.

    北海道の自然憲章では納税者である道民が自然にいそしむ権利を
    保障しています. その枠の中でまちがって釣れてしまったサクラマスに
    関して納税者のレクレーションに 窮屈な枠を強要していますね

    これでは河川は広く道民に解放されているとは口ばかりで
    道水産組織が私物化しているということになりますね.

    片手落ちな悪法です. 道民の血税で運営されている機関なら
    サクラマスのいない川を造ったらいかが
    明らかにまちがって釣った方には指導程度としたいとか発言できませんか
    釣りたくない魚が 普通に釣りに行く河にいるなんて
    ことか゛問題なら いたずらに逮捕規制する法を造るのは愚作としか思えません.

    まずこちらはこちらははくどをさんか゛ 自由見解を述べるブログです
    其処へ曖昧さをきちんと示せない法を持ち出して
    リリースして提唱しているはくどをさんに
    いえるのは忠告くらいにしておいたほうがよろしいかったと感じませんか.










    [私の言いたいことは伝わらないようです] 
    いいえきちんと伝わっていると感じられます。
    はくどをさんは忠告は拝聴した上で適切に 見解を述べています。 
    禁漁の魚がかかってしまう河川行政の現状を
    [良心の呵責に苛まれること無くのどかに釣りを楽しみたいだけ]

    という 一節に具体的にまとめておられます。

    静観させていただかなくても 既に表現の自由内で発言低されていますし.
    感じ方の違いまでの話ではないでしょうか
    法律の専門家に聞きましたらはくどをさん発言は法的にも
    表現の自由に照らした良識ある自由発言と言う事でした。
    まぁ聞くまでも ないことではあったんですが...

    参考までに他所のブログに法の番人と勘違いした組織人が忠告を越えた
    押し付け強要をした場合の法的問題を言っていましたが 敢えて書きません.


    次の一点が問題の焦点と思いますが

    ちーさんの意見は

    〇 確率の低い時期以外は川ではどうやってもサクラマスが
      釣れるから 川では釣らない...

    という組織人としての強い御指摘ととれますが
    それほどご熱心なら こちらのような平和な個人ブログではなく
    釣具業界やTV雑誌マスコミ媒体などで 大々的に広報されたらいかがでしょうか
    その方がよっぽど広く伝わりますね
    〇 確率の低い時期以外は川ではどうやってもサクラマスが
      釣れるから 川での釣りはやめろ...と はっきりと

    そして民間人から反発の声が起きたときは 片手落ちであっても
    此れは法律なのだから言う事を聞け、
    [そうですね気を付けます。で終わらせろ]と強要したらよろしいのではありませんか
    方法論は個人の自由ですから
    それが効果的と思うのなら どんどんたくさんのブログに同じコメントをされたら
    よろしいかと. 
    以降サクラマスの河川利用実態が評価されるきっかけになって結論は出やすい
    と思いますよ.

    最後に個人ブログを標的に標榜を目的としていないのなら
    個人ブログに対しては威圧的でない寛容な表現が必要では
    ないでしょうか

    はくどをさんはあり難いご忠告として承っています.
    その上で見解を述べたまでです
    • plastic tears
    • 2010/06/12 1:10 PM
    さらっとやり取りを読ませて頂きました。
    結論から言いますと、ちーさんに『イラッ』っと来ます。
    はくどをさん!ちーさんみたいな偏屈の意見なんて構わず、自由に行きましょ!
    • たまに閲覧者
    • 2010/06/16 10:10 PM

    まあ、釣りはルールマナーを守ってやりましょ。
    • つり人Y
    • 2013/05/21 12:53 AM
    川は前面ライセンスにしてサクラマスやサケなどは釣っておkにしたらいいんだよ・・・
    たかが釣り人がもってったとしても全体でも数%なわけだし・・・ライセンス代で稚魚の数増やせばいいだけのこと・・・
    密漁の定義でもめることもなくなるだろ・・・ 
    • 暇人
    • 2013/08/23 1:25 PM
    ネットに載せるとクレーマーの手の内に乗ることになるのでそっとリリースされてはどうでしょうか
    • ff
    • 2016/04/12 9:12 PM
    サクラを掛けたら、殺したら法の裁きを当然受けるんですよね?
    リスクを負うってことはそういう事ですよね?
    誰か見てなくても警察、自治体、漁協なりに報告するんですよね?

    でもあなた達のような人はしないでしょ?

    「そんなの法律認めねー、俺は好きにやる!」って素直に言えばいいのに。


    • ひろにゃん
    • 2016/08/20 2:29 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    ブログロゴ

    4lbロゴ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM