8月7・8日の釣り

0
    JUGEMテーマ:趣味

    7日には旭川の隣町の川。
    久々のD川。

    近年,魚影が薄いような気がしていたが,不安定な天候が続いた後の水量がやや増えて微妙に濁りが入った状態が良かったのか,まずまずの数が釣れた。

    更に,近年大きいのが出なかったのだが,49cmの泣きハーフサイズも。
    これが実によく跳ねる個体で,ファイトは久々にスリルを味わった。



    その後,帰りがけに天塩川水系の支流。
    過去に実績のない川だったが,20代の虹,新子ヤマメ,42cmとまずまずの釣果。
    今後開拓の楽しみができた。



    そして,今日。
    不手際でまた旭川に行かなければならず,ついでに旭川近郊の川へ。



    何年かぶりの川だった。とにかく渓相が変わっていて,ポイント探しに苦労する。

    そんな中,見つけた浅くて岩盤底のなんてことないプール。
    何と,次から次から20代から30が喰いついてくる。

    同じ立ち位置で同じダイビングビートルで10数匹。更に立ち位置を変えてルアーも変えて数匹追加。一つのプールで20匹以上が遊んでくれたことになる。

    しかし,そのほかはやはり苦戦。



    隣の川に移動するも,50代のバラシで,戦意喪失。
    納竿とした。


    ヤマメの川での釣り

    0
      JUGEMテーマ:趣味

      天塩川は相変わらず水量が多い。

      といっても、濁りはほとんどないので、ルアーを見せるには困らないはずなのだが・・・

      やはり、水量が多いとルアーが流れに負けるとか、思ったところまで立ち込めないとか不自由がある訳で。

      そんなのを釣れない言い訳にして、支流に出かけた。

      狙うは尺ヤマメ。

      ここだけの話だが、私のヤマメの最大記録は29cm。

      つまり尺ヤマメを釣ったことがないのだ。



      こんなサイズがうじゃうじゃ居て、歩く度に足元を逃げ回ったりしているのだが・・・・・
      これをうじゃうじゃと掛けられないのが腕の未熟なところ。

      ちょっと(本当は大分)悔しいがこんなやつがそこそこ慰めてくれたりもする。

      あんまり慰めにもなっていないが。



      というわけで、新子ヤマメや2年魚、チビ虹何かに癒されながら釣り登ると、小さなたまりが。

      その周辺から探り、小さいのが絡んできたりして・・・・

      最後に流心にキャストすると・・・・・

      がくんと大きなアタリ。

      若々しいファイトは40から50くらい?

      浮き上がった姿を見ると40強か。

      ここでふっと頭をよぎったのがあの嫌な奴。

      まあ、ヤマメがいるのだから、その親がいても不思議はないわけだが・・・・


      結局はレインボートラウトで、めでたしめでたしとなったわけでした。





      尺ヤマメの夢はかないませんでしたが、42cmのレインボーで今日のところは勘弁してやろう。(なぜか上から目線)

      癒しの川

      0



        久々の更新となってしまった。
        釣りに行っていなかったわけでもなかったのだが、パッとした釣果に恵まれず、書く気力が出なかった。

        そんな中、所用で遠出することになり、昔懐かしい川に入ってみることにした。
        流れが美しく、魚影も濃い。
        たまに大物が混じることもあるが、基本的には尺未満でヤマメ・イワナ・ニジマスが同じくらいの割合で釣れる小河川だ。

        この川なら・・・・とずっと昔に買って出番がなかった竿を取り出した。

        思えば、最近大物ばかりを追いかけて、ぎすぎすした釣りになってしまっていた。

        狙うべき所からはきちんと反応がある、楽しさを存分に楽しむことができた。
        いや、ミスキャストしたルアーにさえ、遠くから飛びかかってきたやつもいる。
        もう、何十匹釣ったかわからない位で、大きさだけではない、癒しの釣りを堪能できた。

        写真はこの日唯一の20オーバー。

        21日の釣り

        0

          ウエーダーを乾かし、心機一転で川に向かう。

          何度か小さめのイトウがでたポイント。

          最初に出てきたのが30cmくらいのアメマス。
          そして2匹目が写真の30台半ば。

          そして、こいつが愛竿、インターボロンTRBX-56MTで釣った最後の一匹となった。

          なんと、ファイト中になぜかポッキリと折れてしまったのだ。
          小さいアメマスだったので、その後も強引にキャッチしたが・・・



          思えば、50オーバーのニジマスとか結構釣ってるし、こないだの86cmもこの竿だったしで十分働いてくれたともいえるが・・・
          いよいよ普段使う竿がなくなってしまった。

          20日の釣り

          0

            19日は濁りと増水で釣りにならず撤退。
            20日には若干増水の影響があるものの、いい感じ。
            新しい区間に入ってみたら、道の通っていない側に支流を発見。
            ここを釣り上っていくと、かわいいヤマメが少々釣れた。
            しかし、人気のない川をさかのぼるのは親爺さんの大目玉を食うといけないのでほどほどにして戻った。
            で、もともとの狙いのポイント。


            イトウさんの気配のあるポイントだが・・・
            粘土質の川底で足を滑らす。
            びしょびしょになったら戦意喪失して帰途に着く。

            旭川遠征 (^_^;

            0
              すっかり古い話になってしまったが連休の終わりに旭川遠征してきたのでした。
              ある程度勝手のわかるところでのんびり癒されたいと思いまして。

              とにかく一匹欲しいという気持ちもありましたが。



              D川で竿を出してみても玉砕。

              C川はまだまだ雪代の影響が残っていましたが、上流部でゲットしたのが44cmのこの一匹。

              結局、この一本だけでしたが、久々ににじますの感触を味わって満足してきました。

              その後は・・・・ちょっと忙しくなってしまって近所を回ることもできなくなってしまっています。

              11月16日の釣り

              0
                16日はD川。
                最後の大物狙いとなるかも知れない。
                下流からめぼしいポイントを転々とラン・アンド・ガン。
                水量が多い。

                途中釣果もなく、最大の大物ポイント。
                しかし、つれたのはアラサーな奴。



                その後、大物をかけるが・・・
                まったく姿を見せぬまま、ボサ下に潜られてしまった。
                ボサにラインが絡まる感触に「ゲゲー」と思っていると、それでも奴はぶんぶんラインを引き出す。急いでそばによって、はずせるものならはずしてやろうと考えたがが、やはりまもなく切られてしまった。

                もうちょっとうまくいなしてやれば獲れたかもと思うと悔しい。

                途中、増水の原因を調べたが、用水路の放水はなく、雪解け水の流入が原因のようだ。

                その後、さらに上流のポイントで一匹追加。


                腹も減ったところで、新しい川に行く気力もなく、納竿とした。

                今日もF川で

                0
                  今日はどこへ行こうか・・・で、3連休の最終日に虹鱒オンリーの川は気力が続かないだろうということで今日もF川。
                  カラ松の紅葉が美しい。



                  今年の夏から開拓を始めた川なので、まだまだ未開の区間がたくさんあるので、そこを探ってみようということにした。

                  昨日よりは水温も高めで、反応もよい。
                  20〜30サイズが飽きない程度に釣れてくれる。

                  しかし、チェイスのみで食わずにUターンというのも多い。

                  確率が高いのがボサ下から出てくる奴。
                  ボサ「際」を通すのではだめで、ボサ「下」を通すことができれば、面白いように出てくれる。



                  とはいえ、全体に平坦な部分が多く、ラン&ガンが要求される川だ。

                  暗くなり始めてから本日の最大サイズ 35cm。
                  アップに投げて、ボサの際から30cm奥を通して引っ張り出した。


                  最後に20cmのチビ虹のおまけつきとなった。

                  二個イチロッドでの釣行

                  0
                    4ポンドライン用に使っていたウエダのストリームトゥイッチャー56ULの先端を折ってしまってから1ヶ月以上がたった。
                    その間、ロッドはSmithの1本でまかなっていたのだが・・・
                    ふと思い出したのが、去年、フェルール(継ぎ手)のところから折れてしまった旧ザウルスのトリュートペルフェ。
                    この折れたティップがうまくウエダのフェルールに嵌ってくれれば・・・
                    とやってみると、これがぴったり。
                    割れるのが怖いのでフライを巻くときのフロスを巻いてエポキシで固めて補強。ちょっと汚いが、使えそうなら後でもうちょっときれいに化粧してやることに。




                    早速A川で試し釣り。
                    雨上がりで水温が低く、活性は低い。
                    そんな中、かかってくれたのが43cm



                    元の調子よりは先端部がやわらかく、先調子となった、心配していたガイドの間隔が変わった割にはベンドカーブは割ときれいにつながっており、これはこれで十分使えそう。
                    投げても、ファイトしても特に問題は見つからなかった。

                    エポキシいじったついでということで、折れたウエダのティップも簡易補修する。
                    といっても、トップガイドに残った竿先をライターであぶって抜き、短くなったティップの先端を整形してエポキシで接着するだけ。


                    もともとハリの強かったウエダのロッドがますます硬いものとなった。
                    明日はこいつを試しに行こう。

                    久しぶりのA川

                    0
                      久しぶりのA川。

                      まずは、下流。
                      この川の下流は、夏の間、農業用水の取水で水がなくなってしまって釣りにならない。
                      秋になって水が戻ったようなので、様子見。
                      濁りが入っているが、流れの変化があり、面白い。
                      しかし、30cm弱を一匹キャッチしたのみ。
                      増水気味なのが落ち着いたらもう一度来て見よう。

                      中流域。年中人が多いところだが、反応は悪くない。
                      一投目で30cm強。
                      しかし、偏光グラスを忘れたことに気づき、車に戻り、ちょっと上流のポイントにしばらく行ってないことを思い出した。
                      大きい奴の期待を胸にすぐに移動。

                      ここは岩盤底で意外なところから40オーバーが出たりする。
                      すぐに出たのが39cm。



                      釣りあがると、浅いプールの流れ込みに魚が溜まっており、そこで30台後半を4連続キャッチ。
                      その中の38cm。



                      その後、さらに上流へ移動して2・3追加して納竿。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      ブログロゴ

                      4lbロゴ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM